種類と部位選びが大切

肉料理

和牛のお取り寄せをする際には、まずその種類を把握しておかなければなりません。ひと口で和牛と言っても、全てが同じというわけではなく、全部で4通りに分かれます。そして、それぞれとろけるような霜降りやしっかりした赤みなど、異なる特徴を持っています。もし、和牛といえば霜降りというイメージを持っている人が赤みのタイプをお取り寄せしたり、逆に赤みが食べたいのに霜降りが届いたりしたら、ガッカリしてしまうかもしれません。そのようなことにならないよう、どんな和牛を食べたいかによって、種類を選ぶことが大切です。また、一般的な牛肉と同じように、和牛にも調理に適した部位があります。そのことを把握して、どんな風に食べるかに合わせて部位を選ぶようにしましょう。

複数を比較して

肉

和牛のお取り寄せを請け負っている専門家は、精肉店や焼き肉店など数多くいます。その中から、しっかりとしたこだわりを持って和牛を取り扱っているところを選ぶのが、美味しい和牛に出会うためのポイントです。どれくらいの期間和牛を取り扱ってきた実績があるのか、どういった基準で価格を設定しているのかといったことをしっかり把握すると、専門家の良し悪しが分かるでしょう。基本的にはひとつの専門家の特徴を把握しただけでお取り寄せの申し込みをしてしまうのではなく、複数を比較した方が良いでしょう。同じ部位で近い価格でも、専門家によって量が多かったり、質にこだわっていたりするなどの違いがあるからです。そうして、比較をしてより良さそうなところを選ぶと、失敗はしないでしょう。

セットや贈答用など様々

肉

頻繁に和牛のお取り寄せをしないのであれば、1回だけでも満足できるような注文をした方が良いです。和牛のお取り寄せは多種多様で、中には他のお取り寄せと組み合わせる前提で少量だけがパックになったものもあります。それとは別に、複数の部位がひとつになっているセットを選ぶこともできます。1回で満足したいのであれば、そのセットを選んだ方が良いでしょう。セットは量も多めにしてあることが多いため、複数人で食べたとしても、全員が全ての部位を試せる可能性が高いです。また、自身や身近な人で食べるのではなく、贈答用として和牛を取り寄せるのであれば、見た目にも気を付けなければなりません。贈答目的でお取り寄せされることは非常に多いため、専門店でも贈答用が用意されていることは多いです。その形は様々で、お取り寄せメニューの中に贈答用が含まれているものもあれば、オプションで贈答セットを追加しなければならないものもあります。さらに、専門店によっては贈答対応していない場合もあるので、商品を選ぶ前に確認しておいた方が良いでしょう。

長方形バナー2

正方形バナー1

長方形バナー1

長方形バナー3

正方形バナー2 正方形バナー3

広告募集中